売却を成功させるためのポイント

  • ホーム  >  
  • 売却を成功させるためのポイント

不動産売却は人生の中でも大きな決断です。誰であれ、満足の行く取引がしたいとお望みでしょう。そのためには、事前に正しい知識を身に着けておくことが大切です。こちらのページでは、「有限会社ハッピー不動産 エイブルネットワーク丸亀店」が、不動産売却成功のポイントについてご紹介します。

ポイント① 不動産会社の選び方

お客様の要望をしっかり優先してくれるかをチェック!

お客様の要望をしっかり優先してくれるかをチェック!

不動産会社は、売却を成功させることで仲介手数料を得るのが仕事です。そのため、売却ができなければ報酬を受け取れません。こうした事情から、売却額や売却スケジュールを決める段階で、不動産会社の都合ばかりを優先する不動産会社があります。不動産売却を行うのはあくまで売り主であるお客様ご自身。そのことを無視して、強引に事を進めるような会社は信頼がおけません。お客様の要望や利益を最優先に考え、細かなリクエストにも親身になって応えてくれる不動産会社を選びましょう。

地元を知り尽くした地域密着の不動産会社を選ぶ!

地元を知り尽くした地域密着の不動産会社を選ぶ!

不動産売却において、地域情報を熟知しているかどうかは非常に重要なポイントです。たとえば売却額を決める際。地元をよく知る不動産会社であれば、どれくらいの価格が売れやすいかについても適切なアドバイスをくれるでしょう。また、実際に購入希望者が見つかった場合にも、地元業者ならではの知見で、物件やその周辺環境の良さをしっかりアピールしてくれます。これらは、地域密着の不動産会社だからこそのメリットと言えるでしょう。

査定=売却、高額査定ばかりする会社は要注意!

査定=売却、高額査定ばかりする会社は要注意!

お客様から不動産査定などの依頼を受けた際に、よく話も聞かず売却ばかりをすすめてくる不動産会社には注意しましょう。不動産の活用方法は売却以外にもさまざまなものがあります。お客様の都合や要望に合わせて一緒に考えるのが本来の姿と言えるでしょう。また、市場相場を無視した高額査定をしてくる不動産会社も考えもの。そのとおりの額で売れれば問題ありませんが、購入希望者が見つからず、結局値下げを余儀なくされるケースも少なくありません。

ポイント② 事前に費用を知っておくことが大事

不動産売却を行った場合は、売却額を受け取るだけでなく、支払わなくてはならない費用があります。シチュエーションによって内容は異なりますが、以下で代表的なものをご紹介します。

印紙税 不動産売却における売買契約書には、収入印紙の貼付が必要になります。印紙の金額は契約金額によって異なります。
不動産仲介手数料 不動産会社と媒介契約を結び、売却が成功した場合にはその報酬として仲介手数料がかかります。なお、金額は宅地建物取引業法で定められた計算式を用います。
登記費用 抵当権の抹消や未登記、土地の実測・分筆がある場合には、登記費用がかかります。なお、一般的には司法書士に代行を依頼するため、その手数料も必要です。
譲渡所得税 不動産売却によって売却益が出た場合には、譲渡所得税が課せられます。課税対象になる金額は、譲渡価額から取得費や譲渡費用、一定の特別控除額を差し引いて決定されます。

ポイント③ 査定評価のポイントを知る

ポイント③ 査定評価のポイントを知る

面積が広く形が整っており、かつ南側道路に面しているような土地は宅地向きと言われ人気があります。当然、査定額も高くなりますが、それ以外の土地が必ず低評価になるとは言い切れません。たとえば、以下のような活用を見越せれば、査定額アップが望めます。

狭小地 若者をターゲットにした3階建て住宅を建てる方法や、月極駐車場にして収益を得る方法で、土地を活用できます。
北側道路にある土地 道路と逆側にある南側に、プライバシーを重視する部屋や庭をつくって住みごこちを向上したり、日当たりの良さを意識して大きな吹き抜けをつくったりといった活用法があります。
道路に面していない土地および狭い道路に面している 人通りの少なさや、騒音・プライバシーの問題が起こりにくいといった点を訴求できます。ただし車の侵入ができない場合は活用方法が限られてきます。
変形地 宅地向きではないと言われている土地であっても、悪条件を逆手に取り、工夫によって個性的な住居を建てることも可能です。
室内の汚れや傷み 致命的な損傷でなければ、比較的安価なリフォームを行うことで費用以上の査定額が付くこともあります。汚れた壁紙を貼り替えたり、水回りをクリーニングしたり。また、ペット臭などの臭いも事前に除去すれば、査定評価に大きな影響があります。

ポイント④ 売却までの流れを知る

不動産売却は計画性が大切です。これを把握するには、売却までの大まかな流れについて知っておきましょう。以下では、当社が行う不動産売却(仲介売却)の流れをステップ順にご紹介します。

STEP 01 ご相談・無料査定依頼

まずはお電話、もしくはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。当社スタッフが親切・ていねいに対応いたします。また、必要に応じて現地調査に日程調整を行いますので、ご都合の良いタイミングをお知らせください。そのほか、不動産売却にかかわる疑問点などございましたら、この機会に遠慮なくお尋ねください。

STEP 02 現地調査
まずは査定額を算出するために、現地調査を行います。なお、お客様がご多忙の場合やお急ぎの場合は、不動産の情報をお聞かせいただき簡易的な査定も実施可能です。
STEP 03 査定額のご提示
現地調査によって得た土地・建物の状況や住宅設備、周辺環境に加え、市場相場や過去の事例も加味し、売却予想価格をご提示します。
STEP 04 打ち合わせ
不動産売却に向けたスケジュールの確認や、必要書類や各種説明事項をお伝えするためにお打ち合わせのお時間を頂戴します。
STEP 05 媒介契約の締結

売却のご意志がはっきりしましたら、ここで当社とのご契約をお願いします。仲介売却の場合は、当社との間で仲介契約を結んでいただきます。なお、媒介契約にはいくつかの種類があります。以下は、それぞれの簡単な説明です。

  • 専属専任媒介契約:不動産仲介のすべてを当社が行う契約方法
  • 専任媒介契約:不動産仲介は当社が行いますが、売り主様がご自身で買い主様を見つけられる方法
  • 一般媒介契約:当社以外の複数の不動産会社へと不動産仲介を依頼できる契約方法
STEP 06 売却・販売開始
媒介契約の締結後には、不動産物件の販売活動を開始します。各広告媒体への掲載で、広く購入希望者様を募ります。なお、ご近所に不動産売却を知られたくないといった場合にもご安心ください。広告宣伝方法を調整し、プライバシーを遵守いたします。
STEP 07 売買契約の締結
購入希望者様との間で売却額や引き渡し条件などの交渉を行います。売り主様・買い主様双方がご納得いただけましたら、売買契約の締結に移ります。
STEP 08 引き渡しご準備
物件引き渡しに合わせ、必要に応じて引っ越しのご準備をお願いします。お引っ越し先の物件をお探しという場合は、当社にご相談ください。なお、この際には抵当権の抹消といった不動産登記関連の手続きも合わせて進めてまいります。
STEP 09 決済・お引き渡し
買い主様から売却代金を受け取ったら、不動産の所有権移転手続きに入ります。また、お客様から買い主様へカギのお引き渡しもお願いします。これにて、仲介売却完了です。

ポイント⑤ 自分にあった方法で選ぶ売却買取メニュー

Pickup! 相続でお困りならまずはご相談を

Pickup! 相続でお困りならまずはご相談を

ご家族から譲り受けた不動産を放置してはいませんか? 相続不動産を空き家などにしていると、建物に傷みが出たり、犯罪リスクが高まったりといったデメリットがあります。そして何より、使っていない住居に固定資産税が毎年かかるのは非経済と言えるでしょう。

解決方法としては売却が一般的ですが、それ以外の活用法も多々存在します。それぞれのお客様のご要望やお悩みに合わせ、適切な手法をご案内しますので、ぜひご相談ください。

不動産のお悩み・ご相談はお任せください!

24時間365日いつでもご相談ください

電話でのご相談
0877-22-6820