売却方法その② 不動産買取

  • ホーム  >  
  • 売却方法その② 不動産買取
  • 引っ越し資金をすぐに用意しなくてはならない
  • 住み替えのための頭金が必要になった
  • 突然の転勤で、早急に不動産を売却しなくてはならない
  • 固定資産税や住宅ローン、相続税の支払いが苦しい
  • リフォームした上で不動産売却をしたいが、予算が足りない
  • 売却していることをご近所に知られたくない
  • 仲介売却での内覧対応が忙しくてできそうにない

売却方法その② 不動産買取

このように、早急な現金化や期限が決められた不動産売却などでお悩みの方には不動産買取がおすすめです。こちらのページでは、「有限会社ハッピー不動産 エイブルネットワーク丸亀店」が不動産買取の基礎知識についてご紹介します。

不動産買取とは?

不動産買取とは、不動産会社が買い主となり、お客様から直接不動産物件を買い取る方法です。仲介売却の場合、購入希望者が見つからなくてはいつまでも不動産を売却できません。引っ越しなどの期限が迫ってくると、精神的に追い詰められてしまうこともあるでしょう。一方、不動産買取であれば計画通りに確実な売却が可能になるため、すぐに現金が必要な場合やスケジュールが決まっている場合におすすめです。

不動産買取のメリットと注意点

不動産買取のメリット

不動産買取はその日のうちに売却が決まることも少なくありません。このスピーディーさこそが何よりのメリットです。また、確実かつスケジュール通りに売却が完了するという点も安心でしょう。そのほかにも、以下のようなメリットが不動産買取にはあります。

不動産買取のメリット

  • 販売活動を行わないので近隣住民に知られることもなく、プライバシーが守られる
  • 住宅ローンの残債があっても売却の相談は可能
  • 不動産会社との直接取引になるので、仲介手数料が不要
  • リフォームや解体が不要で、現状のまま売却可能
  • 引き渡し後の瑕疵担保責任が不動産買取の場合は免責になる
  • ローン特約などはなく、確実に売却ができる
不動産買取の注意点

不動産買取の注意点

不動産会社は不動産を買い取った後、リフォームや広告・営業活動・所有権移転の手続きなどを行います。ここで多大なコストがかかるため、不動産売却における売却額は市場相場よりも安くせざるを得ません。このように、確実かつスピーディーには売れるものの、売却額が低くなるというのが不動産買取におけるデメリットです。

Pickup! 本当に必要なのは「高く売りたいか」「早く売りたいか」などのご要望

Pickup! 本当に必要なのは「高く売りたいか」「早く売りたいか」などのご要望

不動産売却における目的は人それぞれです。とにかく高く売りたいのか。それともできるだけ早く売りたいのか。それ次第で、選ぶべき手段は異なります。そこで当社は、はじめにお客様が置かれている状況や、お抱えの問題、ご要望をしっかり把握することからお打ち合わせをはじめます。

お客様の立場に立たなくては、最善のご提案はできません。スピード感はもちろん大切ですが、それよりもじっくり時間をかけたヒアリングこそが不動産売却の満足度を高めると、当社は考えています。

不動産のお悩み・ご相談はお任せください!

24時間365日いつでもご相談ください

電話でのご相談
0877-22-6820